車 売却

ますば愛車の相場価格を知ろう

車を少しでも良い条件で売却しようと思ったら、ますば自分の車の価値を知らないと、下取りやオークション、買取専門店等での査定価格が妥当なものかどうか判断できません。そうなると、業者の言いなりになりがちなので、私たちとしては少しでも好条件で愛車を売れるように頑張って車の価値を高めたいものです。こうすることで、新しい車を買う資金が増えますから結果として、安く乗り換えられるという事になりますね。

 

ではどうやって自分の愛車の現在の相場価格を知ることが出来るか方法をご説明します。
私たち個人が出来る方法としては次の3つの方法があります。

 

1. 下取り査定をしてもらい価格を知る
2. 買取専門業者に買取査定をしてもらい価格を知る
3. インターネットの口コミサイト等で自分の車のだいたいの相場を知る

 

●下取り査定をしてもらい価格を知る
これは普通に誰でも経験があるのではないでしょうか?
今まで車を乗っていた人は、次の車に乗り換えるときに、乗っていた車を次のに乗る車の販売店に下取りに出すのが一般的だからです。こうすることで、販売店が全ての手続きをしてくれますから購入者側の私たちは簡単に愛車の乗り換えを行うことができます。
ただ、手続きは簡単で良いのですが、気をつけないといけないのが下取り価格という部分です。
特に新車に乗り換える場合は、出来るだけ値引きを押さえたいというのが販売店側の気持ちですから、こういう時は値引きをを押さえて、下取り価格を高く見せかけ、総支払額で購入者に安く見せかけようとしてきます。
このような時も、自分の車の相場価格を知っていると、実は意外に値引いていないということも分かりますので、値引き交渉するのに有利になってきます。

 

●買取専門業者に買取査定をしてもらい価格を知る
この方法は意外と皆さん実践している人が少ないと思いますが、自分の車の売却相場を知るには良い方法です。
インターネットでは、一括買取査定というサービスをしている買取専門業者のサイトがありますので、
そこで申し込みをすると、自宅に居ながら数社の買取店から査定の見積もりを取ることができます。
こうやって、愛車の査定価格が分かると、販売店との価格交渉にも使えますし、どうしても販売店が下取り価格をアップしなければ、この買取専門店へ売却しても良いのです。どちらにしても、ここで査定してもらうと損はありませんので、相場を知るという意味では活用しない手はないですね。
ただし、気をつけないといけないのは、もし買取専門店へ売却する時は、新車は販売店から購入し、現在の車は買取専門店へ売却となるので、2つの業者と話を平行して進める必要があることです。これが面倒だという人は査定価格だけ取って、販売店との交渉にうまく使うというのがお勧めです。

 

●インターネットの中古車販売ミサイト等で自分の車のだいたいの相場を知る
この方法は、実はあまりお勧めできないです。上記の2つの方法は実際に専門家が現車を見て査定してくれますので、非常に精度が高い方法です。一方、こちらの方法は、インターネットの中古車の販売価格から自分の車の相場価格を予想するので、車の状態、例えば、走行距離、ボディカラー、グレード、車検残期間、年式等がピタリと合った中古車を見つけられれば良いのですが、大抵はだいたいで予想しますし、それも、素人の私たちが予想するのですから、いい加減になりがちです。
しかし、それらを承知の上、本当に目安と割り切って利用するなら良いでしょう。
その方法ですが、中古車の販売店の利益はだいたい販売価格の10〜15%程度です。従って、そのお店の車の買い取り価格(仕入れ価格)は販売価格の85〜90%と考えれば良いわけです。このように計算すると
自分の車の相場がわかるというわけです。

 

 

以上のように出来るだけ安く新しい車に乗り換えたいと言うときは、自分が現在乗っている自動車の相場を知ることで、いろいろな場面で交渉に使えますし活用できるので、ぜひ一括査定というのを利用してみたら良いと思います。
こうすることで、次の車を少しでも安く、または、グレードをアップすることができます。自動車は高いお買い物ですから、少しの手間をかけることで、その効果は大きいですから、ぜひ頑張って良いお買い物をしていただきたいと思います。